電話でのお問い合わせは080-5029-7758

55gosuke@gmail.com
メールでのお問い合わせはこちら

バンドツール各種 フロンティアレザーワークス item detail

小さな写真はサムネイルになっておりますのでクリックし大きな画像でご確認ください。
即納可能のものは五助屋BASE店に掲載
フロンティアツールは、現在あまりに多い需要に対して供給が追いついておりません。
今までご予約いただいておりましたが、現在ご予約いただいている分までとさせていただきます。
状況が落ち着くまでは、入荷したものをBASEに上げさせていただきますので、お待ちいただきますようお願いいたします。
転売が見受けられるため、そのような方にはお売りいたしません。

エッジャー ヘリ落し


11880円〜[税込]
エッジャー ヘリ落とし
ハイス鋼(ハイスピードスチール)という非常に硬い鋼材で出来ており長い間切れ味が持続し切れ味も最高です。先端の形状も優れており1ミリ以下の革も非常に楽に軽くヘリを落とすことが出来ます。写真の黒い刃先は私がブルーイングをしたもので通常は銀色です。長く使わないときは薄く油を引いて保管することをオススメします。


グリップは紫檀と黒檀の2種類からお選び頂けます。
番数表示をラインにする事でどの方向に向いていても番数が確認できるようにしています。
研いだり磨いたりせずともそのまま使えます。
特にこの0番は、他社のものでは対応できない薄い革もスムーズにヘリを落とせます。
0番から3番の4種
・0番(ライン0本) 1mm以下の革に
・1番(ライン1本) 1〜1.5mm
・2番(ライン2本) 1.5〜2.0mm
・3番(ライン3本) 2.0mm以上
ヘリの落とし具合は 使う皮革、力加減によっても変わります。
革の厚み対応表示はおおまかな目安です。

全長
・0番 129mm
・1〜3番 139mm

ヘリ落としの刃先を研ぐための
・ヘリ落とし研ぎ棒
・やすり(中目・細目)もセットされています。

かなり研がなくとも長く使えますが、切れ味を復活させるための研ぎ方を書いてみました。
研ぎ方は、こちら


ネジ捻

このフォルム、ただ持っているというだけでも満たされてしまいます。
見た目だけでなく使いやすさもいいです。
大小の二種類 小は薄革用です。
何よりタンニンなめしの革を扱うののにステンレス製のツールは鉄分によるしみを気にせずさびないのは、いいですね。
                      大小共10206円税込み
                右利き用左利き用 厚物用 薄物用が選べます。


フチ捻

コバを引き締めます。
私の仕立てには無くてはならない道具です。
コチラもステンレス製です。
特に熱を入れて使う場合錆は気になるものですがこのツールは無縁です。
鉄のものですと革のタンニンと反応し黒くなってしまうこともありますがそういう心配もございません。
                  大5280円 中4950円 小4950円 税込み

引ける幅については革の厚みや当てる角度によって変わりますので参考程度でお願いします。
小は、幅1.8ミリです。革に引ける幅は一ミリ程度です。
中は2.8ミリで1.5ミリ
大は3.7ミリで2ミリです。


仕立て用ヘラ

様々なところで使うへらです。
先端の形状が使いやすいです。
柄がなくなったこのニュータイプのヘラは、あちらこちらで使う道具です。

ステンレス製
                         5280円税込み


溝捻

2ミリ 2.5ミリ 3ミリ 4ミリ 5ミリ の全五種類
ステンレス製で革に使うにも鉄染みを気にしないで使えます。独自の形状は使いやすさ、見易さがあります。
錆びる心配も無いので先端を暖めて焼き締めにも使えますし飾り念としてもよいのではないでしょうか。そしてこの溝はヨーロッパ目打ちとピッタリ合いますね、安定して作業が出来ると思います。                       7128円税込み

表記の2.5ミリは、刃と刃の間隔が2.5ミリになります。
刃の幅自体が1ミリありますのでコバから3ミリの位置に1ミリの幅のステッチラインを引くことになります。
糸目が沈み擦れに強いアイテムを作ることが出来ます。ヨーロッパ目打ちなど幅の有る穴を開ける際も良い道具だと思います。
このように沈んでいれば糸がすれることも少なくなり作品の耐久性もグッと上がるのではないでしょうか。通常はこのような仕立てにするためにステッチラインをグルーバーと言う道具で掘ったりするものですがこれでは一番強度のある革の銀面を傷つけることになるので僕はやりたくない作業です。

革の床面に段漉きをいれ水分を含ませ表から溝捻を引きます。刃に幅が有るので強く引いても革にダメージが付きにくいです。
その後押し念にて外側を一段下げ再度、溝捻引きステッチラインを作ります。


押し念

ステッチラインを一段落とした形状にするための捻です。
革の裏側に漉きを入れた後水分を含ませこのTOOLで立体形成してください。
ワンランク上の仕上がりになるかと思います。
糸目も擦れず耐久性のある仕立てが可能です。同じサイズのものをお求めください。
溝念とあわせて個性のある仕立ても出来ますのでお勧めです。上記参照。
                  7128円税込み


R定規

正確な裁断にはこれが一番です。削れることの無いステンレス製で内Rも外Rも各種そろっているので困ることが無いです。
頻繁に型紙を作る私は型紙はすべてストレートの四角で切り出して革もそのまままっすく切り出し、その後、この定規でRをカットします。
刃物で削れることなく正確な裁断には欠かせない道具です。
エッチングによりかかれた文字は消えることがないので迷わず使えます。
ステンレス製
             5700円税込み


ショップ情報

五助屋レザー

〒252-0016
神奈川県座間市西栗原2-2-18
TEL.080-5029-7758
FAX.
55gosuke@gmail.com
→ショップ案内